アシマ株式会社は、医療機関や国民に安心してサービスを利用していただける『医療関連サービスマーク』を取得しています。医療機関の清掃業務はお任せください。

医療関連サービスマーク認定

アシマ株式会社は、『一般財団法人医療関連サービス振興会』より、院内清掃に関する医療関連サービスマークの認定を取得しております。

医療関連サービスマークとは?

医療機関が業務の一部を外部業者に委託する際に、「厚生省令で定める基準に適合するものに委託しなければならない」と規定されており、その品質を「一般財団法人医療関連サービス振興会」が審査・認定した証しとして発行するものです。

アシマ株式会社は、認定企業として患者様をはじめ医療機関様に対して、快適な医療生活の提供を行うこととし、特に院内感染防止への対策を徹底すると共に社員教育の充実を図ります。

病院清掃

当社は院内清掃業務「医療関連サービスマーク」を取得しています。 患者様・病院の利用者様に対して、清潔で衛生的な環境を提供するとともに、特に患者様に対しては、快適な医療生活の場を提供し、豊かな医療環境の発展の一翼を担うことを目的とし、
4つの基本方針(1.ゾーニングによる清掃区域の設定、2.安定したサービスの提供、3.サービスの質の向上、4.安全衛生管理)
持って実施致します。

病院清掃の基本方針

ゾーニングによる清掃区域の設定
清掃場所を清潔度に応じて4つのゾーンに色分けし、各ゾーン専用に 色分けした清掃用具をその色のゾーンのみで使用するよう徹底することで、 微生物やウィルスの拡散を防ぎ院内感染の対策を行います。

安定したサービスの提供
お客様に対し常に安定したサービスを提供する為に、従業員に定期的な研修・教育を継続的に実施致します。

病院清掃従事者研修会・・・年2回
病院清掃受託責任者研修会・・・年2回

サービスの質の向上
お客様とのコミュニケーションを密にとり、お客様の視点に立ち巡回点検を実施し、要望に応え問題点を改善致します。

安全衛生管理
常に安全で衛生的なサービスの提供が出来るように、従業員に安全衛生教育を実施致します。

安全衛生教育・・・年2回
感染防止教育・・・年2回
廃棄物の取扱い教育・・・年2回

業務内容

1.院内清掃業務

(1)日常清掃業務

清潔区域・準清潔区域・一般区域・汚染防止区域の床面・立面・備品の除塵、清拭等。

(2)定期清掃業務

床面洗浄およびワックス塗布 / ガラスの洗浄 / カーペットの洗浄 / ブラインド・照明・外壁の洗浄 / 他

(3)特別清掃業務

その他設備・備品の清掃。

2.廃棄物の回収

特別管理産業廃棄物の回収・運搬・排出

業務の管理体制

1.要員配置

病院清掃受託責任者講習を終了した者を責任者とし、病院清掃従事者研修を 修了した者を配置致します。

2.作業計画

  1. 病院とのコミュニケーションを密にとり、作業打合わせをする。
  2. ゾーニングを行い作業計画を立てる、作業予定表の作成をする。
  3. 毎日のミーティング゙により、従業員の健康管理・ホスピタルマナーの徹底、作業・指示を行う。
  4. 汚れの除去だけではなく、除菌・殺菌をすることが出来る洗剤を使用する。
  5. 手指消毒・ガウンテクニックを徹底し、院内感染を予防する。
  6. 廃棄物の種類を理解し、適正に管理する。
  7. 日報・報告書の作成、提出をする。

3.品質の維持管理

  • 病院清掃受託責任者による定期巡回点検による品質の維持・改善の提案をする。
  • 専任検査員(社内)による定期巡回点検による品質の維持・改善、実務の指導をする。

4.教育・研修

項目 内容 回数
病院清掃従事者研修会
病院清掃受託責任者研修会
安全衛生教育
感染防止教育
廃棄物の取扱い教育 社内担当者による
清掃方法、マナー、安全衛生等の教育。
2回/1年
病院清掃受託責任者講習会 社団法人全国ビルメンテナンス協会による
病院清掃業務に関する専門知識の教育。
1回/4年
現場内ミーティング 社内担当者による清掃方法、マナー、安全衛生、
作業計画等の指導教育。
1回/1月

5.作業記録/報告書等の作成・保管

作成文書 内容 回数
ゾーニング表 区域を分け、区域ごとの清掃方法を作成。 病院 / 現場 / アシマ本社
作業予定表 定期・特別清掃業務実施前に日時・内容等について報告。 病院 / 現場 / アシマ本社
業務日報 各業務終了の報告後に記録、提出、保管。 病院 / アシマ本社

6.医療機関との連絡方法

PAGE TOP