Security施設警備

これからの施設警備。
安全総合管理システムでコスト削減

安全総合管理システムを導入すると、従来警備員の配置により発生していた人件費に起因したコストが削減できます。進化したセキュリティー機器を効果的に人的警備に融合させセキュリティーレベルを向上させ、省人化によりコストを削減いたします。

機械任せではありません。安全総合管理システムは"人"と"機械"のメリットを最大限に融合させたシステムの為、日常業務、監視業務、管理業務、報告業務などは従来のままサービスを提供させて頂く事が可能です。

安全総合管理システムとは?

従来、建物の安全は警備員(人)により守られていました。
アシマが提案する安全総合管理システムとは、進化した最新のセキュリティ機器を人的警備に融合させるシステムです。

単にコストを削減するだけでなく、安全レベルの維持・向上を目的としたシステムでお客様の安心や安全を低コストで実現する事が可能です。
複数のセキュリティ機器を管理するシステムソフトにより、機器の防犯機能を最大限に活用し、安全機能を強化する事が可能です。

警備のプロが導入プランをご提案

コストを削減しても、事件、事故が発生しては、意味がありません。また、建物の用途、形態に応じて、最もコストをかけずに、防犯レベルを高める為に、プロの目で判断し、ご提案を致します。

導入プラン

導入の際には、当社の専門スタッフが、お客様の施設形態にあったプランをご提案して、警備システムを構築します。

もし現在すでに施設警備にてかかっている場合は、現時点のコストと、システム導入後のコストを比べてみることをお勧めします。

導入までの流れ

  • 1お問い合わせ
  • 2現地調査・ご提案
  • 3ご契約
  • 4工事・警備開始

警備開始間での流れは、お問い合わせを頂いた後、まずは現地調査を始め、ご提案をさせていただきます。
ご提案内容に、問題がなければ、ご契約を交わし、ご契約となります。
ご契約後、警備機器の取り付け工事を行い、警備開始となります。

管理システム

セキュリティ機器を機能的に結びつけるソフト。セキュリティレベルの設定とセキュリティ危機の管理を一元的に行います。
最適なシステム運用を実現します。個別機器ごとの管理も可能です。

  • 〇事業所セキュリティシステム
  • 〇マンション管理システム
  • 〇入退室管理システム
  • 〇警備員常駐型セキュリティシステム
  • 〇画像監視システム

セキュリティー機器について

セキュリティ機器の主な目的は侵入防止と監視です。
近年の技術革新により飛躍的に機能を向上させ目的なども多様化しています。

安全総合管理システムでは、様々なセキュリティ機器の中からお客様にあった機器をご提案させて頂きます。
従来のセキュリティ機器を流用する事も可能なケースが、ございますので、お気軽にご相談下さい。

PICK UP !
最新の取り扱いセキュリティー機器

導入についてのお問い合わせ

警備に関する事なら、何でもお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、下の連絡先もしくは、お問い合わせフォームをご利用ください。

対応地域:埼玉県さいたま市、川口市、蕨市、戸田市、その他  詳しくはこちらから

アシマ株式会社

tel.0120-08-6705

TEL048-647-6705
FAX048-647-6706

お電話受付時間9:00~18:00(土日祝日除く)

Mail : information@asima.co.jp

ページの
トップへ