• TEL
  • お問い合わせ

交通安全と地域安全をサポート
アシマの駐車監視事業

違法駐車問題の解消は、交通事故を無くし、安全な生活を守る上でも喫緊の課題です。
平成18年6月、道路交通法改正により「放置車輌の確認事務」が民間に開放されたのを機に、当社は埼玉県内の放置駐車確認機関として駐車監視業務を開始し、現在は県内3つのブロックで駐車監視業務を行っております。
放置車輌確認事務は、違法駐車問題解消のための重要な業務であり、警察官のほか「確認事務の委託を受けた会社で、駐車監視員資格者証の交付を受けている駐車監視員のみが行うことができる業務」です。

駐車監視員募集

業務内容 放置車両確認事務
勤務時間
(例)
8:30~17:30
9:00~18:00
9:30~18:30
等シフト制による( 共通事項~ 休憩1時間・実働8時間)
給与 日給 10,000円
※但し、研修期間・試用期間の日給は会社規定による
応募条件
(資格)
駐車監視員資格者証所持者、普通自動車運転免許証所持者
福利厚生 交通費全額支給、制服貸与、有給休暇、社会保険応相談
休日 シフト制
勤務地 埼玉県内各所(川口市周辺、所沢市周辺、春日部市周辺等)
1日業務の流れ
(一例)
  • ①各待機所に出社 本日巡回地域を確認
  • ②1回目の巡回
  • ③昼休憩
  • ④2回目の巡回
  • ⑤小休憩
  • ⑥3回目の巡回
  • ⑦当日の報告と書類作成
  • ⑧退社
問合わせ先 048-647-6705

放置車両確認事務・違法駐車監視員の
お問い合わせはこちら

駐車監視員資格者講習案内

駐車監視員資格者講習は、駐車監視員資格者証を取得するため、道路交通に関する法令の知識その他放置車両の確認等の適正な実施に必要な技能及び知識について2日間の日程で、計14時間の講義を行い、その後、概ね1週間後に1時間の修了考査を実施します。
この修了考査に合格すると、各都道府県公安委員会から駐車監視員資格者講習修了証明書が交付され、駐車監視員資格者証の交付申請をすることができます。

(警視庁 HP 参考)

駐車監視員資格者講習 
~資格取得日程 埼玉県~

(参照 埼玉県警察HP 駐車監視員資格者講習の開催について)

講習は、年に1回以上開催されます。今年度は、新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、規模を縮小し、実施します。

日程
  • 講習令和4年5月17日(火曜日)及び18日(水曜日)各日午前9時30分~午後6時
  • 考査令和4年5月25日(水曜日)午前9時30分~午後1時00分
場所 埼玉県北足立郡伊奈町内宿台6丁目26「埼玉県県民活動センター」
募集人数 約60名
受付期間中であっても、募集人数に達した段階で受付終了とします。
講習申込 事前に往復はがきによる受講希望書を提出し、受講の可否を返信はがきで通知しますので、受講決定の通知を受けた方は指定された期間・場所において申請書類を提出していただきます。

受講希望書の提出方法についてはこちらをご覧ください。
駐車監視員資格者講習の実施について

受講希望書の
提出期間
令和4年3月7日(月曜日)から同年3月31日(木曜日)まで(同期間内の到着分有効)
※募集人数に達したため、受付終了となりました。
(次回の講習日程は、未定です。)
受講希望書の
提出方法・場所
往復はがきを使用し郵送で提出してください。

提出場所
〒362-0011 埼玉県上尾市大字平塚1281番地5
埼玉県警察本部交通部交通指導課放置駐車対策センター
受講決定者の
提出書類等

受講決定の通知を受けた方は、指定された期間・場所に下記の書類を提出してください。

提出書類の様式は、以下のページからもダウンロードできます。

申込書、手数料等納付書ダウンロード

また、各警察署交通課でも受領できます。

代理人が
申請する場合
原則として受講者本人の申請が必要ですが、やむを得ず代理人が申請する場合は下記の書類が必要となります。
  • ・委任状
  • ・代理人の身分証明書
受講申込み上の注意事項
  • ・受講申込み後は、講習手数料を返還することはできません。
  • ・新型コロナウイルスの感染状況により、受付及び講習を中止する場合があります。
  • ・申請時及び講習、考査の際、マスク着用等、感染予防対策にご協力をお願いします。
  • ・受講日及び受検日当日、37.5度以上の発熱や風邪の症状があるなど、新型コロナウイルス感染症を疑われる症状がある場合は受講をお断りすることがあります。
  • ・講習申込後に講習を欠席する場合は、放置駐車対策センターに必ず電話連絡してください。
  • ・駐車監視員資格者証の交付には一定の要件があり、欠格事由に該当する場合は交付を受けられません。詳しくは「駐車監視員資格者証交付手続などのご案内」をご確認ください。

駐車監視員資格者講習 
~資格取得日程 東京都~

(参照 警視庁HP 駐車監視員資格者講習 警視庁(metro.tokyo.jp))

講習日
  • 第1回令和4年12月12日(月曜)及び12月13日(火曜)の2日間
  • 第2回令和4年12月15日(木曜)及び12月16日(金曜)の2日間
  • 第3回令和5年1月16日(月曜)及び1月17日(火曜)の2日間
講習等
実施場所
考査日
  • 第1回令和4年12月24日(土曜)午前
  • 第2回令和4年12月24日(土曜)午後
  • 第3回令和5年1月23日(月曜)
講習予定
人員
440名
(第1回及び第2回は各70名、第3回は300名。受講回については、受付順で決めさせていただきます。必ず、返送ハガキを確認してください。
受講
申込期間
令和4年11月1日(火曜)から令和4年11月18日(金曜)までの間(土曜・日曜・休日を除く)
ただし、午前8時30分から午後4時30分まで
申込み時間については、手数料入金手続きがありますので、午後4時20分までに受付をしてください。
受講
申込先
都内各警察署の交通課
(注記)駐車監視員資格者講習受講申込書は、都内各警察署で配布しますが、原則として一人1通とさせていただきます。
受講申込
書類等
駐車監視員資格者講習受講申込書 1通
下記「受講申込みに必要な書類」を参考にしてください。
代理人が受講申込みをする場合には、「申込みをする人数分の委任状」が必要です。
受講申込みに
必要な書類
駐車監視員資格者講習受講申込書(都内の各警察署交通課で配付)
受講申込書には、
  • ・写真(申込み前6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景の縦の長さ3センチメートル、横の長さ2.4センチメートルのもの)。(注記)写真の大きさは厳守してください。
  • ・切手(63円)
を貼付してください。
また、受講申込書の申込者の氏名欄に署名が必要です。
受講
手数料
20,000円
留意事項
  • 1. 何らかの理由で講習を受講できなかった場合でも、講習手数料は返還されませんので注意してください。
  • 2. 受講申込みの際に、ご本人であることを確認させていただく場合がありますので、ご本人であることが証明できるもの(運転免許証等)をお持ちください。
  • 3. 講習・考査の受付時間は、受講会場で違いますので、返送される受講票を確認してください。
  • 4. 受講に当たっては、感染症予防等のため、マスクの持参・着用及び来場時における体温検査を実施します。発熱や新型コロナウィルス感染症の症状が確認された場合、受講はできませんのでご了承願います。

放置車両確認事務・違法駐車監視員の
お問い合わせはこちら

ページの
トップへ