Security機械警備

高度な監視
異常信号受信時は迅速対応で急行

各種警備装置と中央コントロールセンターの監視機能に機動隊員(セキュリティエンジニア)の機動力を組み合わせた機械警備サービスです。
人と機械のコンビネーションによって、質の高い機械警備サービスを実現します。
事務所・倉庫・工場・店舗などの火災、盗難、侵入、各種設備の異常などをセンサーが感知し、中央コントロールセンターへリアルタイムで通報します。
機動隊員(セキュリティエンジニア)が出動して状況を把握・処理する、24時間昼夜を問わず緊急対応ができる安心の機械警備サービスです。

メデミール

画像伝送・ビジュアルガードシステム

高信頼性型センサーと高感度暗視カメラが融合した画像監視システム

  • 画像と音声の同時送信が可能

    デジタル回線で「見る・聞く・話す」を同時に行い安全を確認いたします。

  • 異常となる前の画像も記録

    センサーの【異常発生前】【異常発生時】【異常発生後】の画像を表示することにより的確に状況判断を致します。

  • 本機へのイタズラ、妨害工作を察知

    センサーカメラが妨害物で覆われたり、スプレーなどを吹き付けられた場合アラームが発生し、その旨を監視者へ通報します。

  • プライバシーに配慮

    万一の異常発生時のみ画像で監視します。当社中央コントロールセンターより、お客様のプライバシーを侵害することはございません。

KVSシステム

デジタルならでは
高画質なリアルタイムシステム

アシマでは機械警備サービスと併せて画像監視サービスを提供しています。
24時間の画像監視は盗難などの事件防止に絶大な効果を発揮する事は広く知られていますが、事件発生時に迅速な対応をすることや後日画像を確認する為には、より高度なカメラシステムを構築することが必要です。

デジタル画像は加工に適している為にコピーなども容易にできると共により鮮明な画像が劣化することなく記録できます。

「ステップバック画像」と「リアルタイム画像」で現場の様子を逃さず監視

ステップバック画像とは、一定時間の映像を静止画で内部メモリーに蓄積し常に上書き。センサが異常を検知すると、その前後に捉えていた計20枚の静止画像を監視センターに送信する機能です。
リアルタイム画像は、現場の状況を監視センターのモニターでチェックします。

F-10セキュリティシステムとの連動

異常を検知したセンサと連動して画像を監視センターに送りたい場合は、F-10セキュリティシステムと接続。防犯用に設置された各種センサの検知した信号を画像を捉えるトリガーにし、防犯センサの信号情報と捕らえた画像をセットで監視センターに保存します。

低価格なレンタル方式を実現

機器類についてはレンタル方式を採用し、故障等の場合にも素早く対応、ハイレベルな機能を保ちます。また徹底したコストの削減により、 画像監視システムの低価格化を実現しています。

PICK UP !
最新の取り扱いセキュリティー機器

導入についてのお問い合わせ

警備に関する事なら、何でもお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせは、下の連絡先もしくは、お問い合わせフォームをご利用ください。

対応地域:埼玉県さいたま市、川口市、蕨市、戸田市、その他  詳しくはこちらから

アシマ株式会社

tel.0120-08-6705

TEL048-647-6705
FAX048-647-6706

お電話受付時間9:00~18:00(土日祝日除く)

Mail : information@asima.co.jp

ページの
トップへ